女性との話し方 女性に話しかける勇気の心理学

心理学

女性との話し方 女性に話しかける勇気の心理学




こんにちは。おぱびにあです。

「女性に話しかける勇気が出ない」という悩みがある方は多いと思います。

女性いる食事でついつい男性の友人とばかり話してしまう。
かわいい子がいても話しかける勇気がでない。

そんな方に向けて、心理学的にどうすれば女性に話しかける勇気が出るのか?そういった女性との話し方の心理学をご紹介したいと思います。

女性との話し方① 会話力=女性の魅力+自分への自信

まず最初に女性と話す会話力(女性に話しかける勇気)と言うのはどう決まるのか?それについてお話ししたいと思います。

それは以下のような計算式で決まります。

女性と話す勇気 = 女性の魅力 + 自分への自信

つまり、女性に話しかける勇気ない方は、話しかける女性に魅力を感じておらず、自分への自信がないということになります。

これはどちらか一方が高いだけでも、女性と話すことができます。

 

1.まず女性の魅力が高かった場合。

めちゃくちゃかわいい子が飲み会の席にいたとしますよね。思わず気になっていろいろ聞いてしまった経験はありませんか?

これすらないという人は自分への自信が相当ない方かもしれません。普段なら声をかけないような人でも声をかけてしまった場合、それはその女性の魅力が相当高いと感じたときなのです。

 

2.次に自分への自信が高かった場合。

常に女性に声をかけている人って周りにいたりしませんか?「うわーこいつすごいな」って思いますよね。彼らは自分への自信が高いためにあんなに声をかけることができるのです。

ローランドさんとかが女性にもじもじ話しかけるイメージありませんよね。彼は自信をもって女性と接しているので、自然体かつ積極的に女性に話しかけられるのです。

 

「そんなのどちらもないから話しかけられないんじゃないか!」という方。ご安心ください。ここからはこの2点①女性の魅力②自分への自信を上げる方法をご紹介したいと思います

「女性の魅力なんて自ら上げることができるのか?俺男だぞ」という方も是非見てください。実は目の前の女性が魅力的に見えやすくなる場面と言うのがあるのです

女性との話し方② 目の前の女性が魅力的に見える場面

女性と話すときは酒を飲め

「目の前の女性が魅力的になる場面なんてあるの?」

これが実はあるんです。目の前の女性が普段より魅力的に見えていれば、あなたがその女性に話しかけやすくなるのです。

その場面とはズバリ、

お酒を飲んで酔っ払っている場面です。

何となくわかるという方が多いのではないでしょうか?お酒を飲むとなぜだか普段話せない人とも話せるようになりますよね?

これはお酒の持つ効果のせいなのです。お酒のせいで異性が魅力的に見えることにはビールゴーグル効果なんて名前もついていたりします。

 

こんな心理学研究があります。

グラスゴー大学の研究で、心理学者がグラスゴー大学内のバーでお酒を飲んでいる学生に威勢の写真を見せました。

「この写真の異性の顔を7点満点で採点してください」と聞いてみました。

するとお酒を飲んでいる学生は異性の顔につける点数が優位に上がったという研究結果が出ました。

女性と話すときの適量飲酒量はどのくらい?

どのくらいお酒を飲んで女性と話すのかは大切です。

これはあなたがどれだけ酒に強いかにもよるのですが、だいたいビール3杯~5杯くらいまでです。

適量飲酒量は、科学的にはだいたいアルコールが48gくらいまでのことを指すのでちょうどビールでいうと1リットルちょっとくらいです。

下の缶ビールで言えば3缶くらいですね。

 

適量飲酒量であれば、コミュニケーション能力も上がりますし、異性も魅力的に見えるので格段に異性と話しやすくなります。

しかし適量飲酒量以上飲んでしまうと、自分が面白いことを言っているのかどうかの自己判断がくるってしまうので注意しましょう。

よく意味不明のこと言って一人で笑っている酔っ払いいますよね?ああなってしまうということです。

 

女性との話し方③ 自己評価を適度に上げる方法

女性と話すときは酒を飲め

これはタイトルミスではありません。自己評価を適度にあげるのにも実はアルコールが手助けしてくれるのです。

 

グルノーブル・オハイオ・アムステルダム・パリの大学の研究チームの研究です。

グルノーブルにあるバーにいる人に「自分はどれほど魅力的だと思いますか?」と聞きました。同時にその人の血中アルコール濃度も測りました。

すると面白いことに血中アルコール濃度に比例して、自己評価が上がったという研究結果が出ました。

 

つまり、うまくお酒を利用すれば女性に話しかけられるということです。

 

お酒が飲めない方へ

とはいってもお酒が飲めない人や、ついつい飲み過ぎて失敗する人もいると思います。

そんな方に向けて、お酒の力を使わずに、自己評価を上げる方法があります。

自己評価を上げる方法とは、運動をすることです。

運動には自尊心を向上させる効果があるのです。

自尊心を上げることによって、女性に積極的に話しかけられるようになる自信をつける根本的な治療が運動だと思ってください。

女性が多いですが、ホットヨガスタジオなんかがおすすめです。三ヶ月で自尊心を回復させることができるかもしれません。

 


自尊心が低下してしている人は物事が続きにくいこともあります。そんな時はプライベートジムに通うのも手です。
es three[エススリー]は、短期間で成果を出す完全予約制のプライベートジムです。ダイエットに挫折しない よう専属トレーナーがあなたの運動から食事制限・ 生活習慣改善まで2ヶ月間徹底的にサポートしてくれます。

一人でダイエットを始めると、どうしても気のゆるみが発生しまいます。 正しい筋肉トレーニングと食事管理を専属トレーナーが日々アドバイスをしてくれるので、気がゆるむことなく、目標体重に向けたダイエットが実現します。

そもそもの自己評価のレベルを調べる

そもそも自己評価がどれくらいあるのか?そういう人に向けて下記の記事も書いているのでここから確認してみるのもいいでしょう。

適度な自己評価は大切です。ぜひ一度テストを受けてみては?

【簡単心理テスト】あなたの自信レベルは?自己効力感テスト【GSE心理テスト】
【簡単心理テスト】あなたの自信レベルは?自己効力感テスト【GSE心理テスト】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); こんにちは。おぱびにあです。 ...

 

まとめ 女性との話し方=適度な飲酒

いかがでしょうか。適度な飲酒がコミュニケーション能力の向上に大きくかかわることがわかっていただけたのではないでしょうか?

お酒が飲めない方にはあまり参考にならなかったかもしれませんが、いろんな恋愛心理学のお話を書いていますので、これを機にぜひ下記をご参考ください。

https://nogizaka-live.com/category/心理学/恋愛心理学/