【副業】科学的に証明された「副業に向いている人」

【副業】科学的に証明された「副業に向いている人」

こんにちは。おぱびにあです。

この記事を見ている方は「副業」をしようか悩んでいると思います。

今日は科学的に証明された副業に向いている性格とやるべき副業を紹介したいと思います。



 

「副業に向いている人」とは?

「副業に向いている人」とはどういった性格なのでしょうか?

それはズバリ、「落ち込みやすい人」です。

実は落ち込みやすいというのは一種の才能なのです。

落ち込みやすい人が才能があるという研究はたくさんあります。

 

オールバニー州立大学の研究で、鬱とクリエイティビティの関係を調べた研究があります。

この研究によると、クリエイティビティな人ほど落ち込みやすいという研究が出ました。

世の中でもお笑い芸人の方が鬱になってしまったという報道が多いですよね?ああいった方々はクリエイティビティが高いゆえに病んでしまっている可能性が高いのです。

 

また、副業と言うのは人と同じことをやっても儲からないのです。落ち込みやすい人はクリエイティビティが高いので、人と違うことができる才能を秘めていると言えます。

 

副業に向いている「落ち込みやすい人」がやるべき副業

起業してもいいが、リスクを小さくしよう。つまり副業

落ち込みやすい人はクリエイティビティが高いので、起業にも向いています。ただ、落ち込みやすい人はリスクを恐れてなかなか行動に起こせませんよね?

だからなるべくリスクを取らない副業が向いているのです。

今の時代でリスクが少ない副業とはどういったものがあるのかをご紹介したいと思います。

副業に向いている人向け副業.アプリ開発

アプリ開発は副業におすすめです。

クリエイティビティが高い人は人と違う発想ができるので、それを表現する場としてアプリ開発はぴったりです。

「プログラミングスキルなんてないよ。」という方もいるかもしれませんが、今から学べば大丈夫です。

プログラミングスキルを身に着けることで間違いなく本業にも良い影響が出ますし、一度身に着けてしまえば今後のキャリアの幅も広がります。

落ち込みやすい人は心配性の方も多いと思いますので、プログラミングを学んでおくことで一種の安心感も得られると思います。

 

例えば上記の「tech boost」ではなんと無料のカウンセリングを受けることができます

「自分がプログラマーに向いているのか」
「自分の作りたいアプリを作るにはどれくらい学べばいいのか?」

をまずは相談してみましょう。そこから独学に切り替えてもいいですし、本格的に学ぶのもありです。

まずは小さな一歩を踏み出すことを大切にしましょう!

 

副業慣れしたい方へ、アンケートサイト

上記のようなアンケートサイトでアンケートに答えることも副業の第一歩としては、無しではないです。

これを続けることはおすすめしませんが、、、

i-Say<アイセイ>は、世界50か国以上で300万人以上が参加しているアンケートコミュニティです。
アンケートに答えてポイントを貯めると、AmazonギフトやPeX、図書カードネットギフトに交換できます。

「アプリ開発までは踏み出せない」という方に向けて、副業慣れする第一歩のためにアンケートに答える副業をしてみるのもいいかもしれませんね。

 

まとめ 落ち込みやすい人は副業に向いている人

いかがでしたでしょうか。

副業に踏み出そうとして二の足を踏んでいるあなた、もしかしたらその奥手な性格こそが副業に向いているかもしれませんよ。

まずは小さな一歩を大切にして副業に励んでいただければ嬉しいです。