LINEの返信タイミングとは? 【心理学的視点】

心理学

LINEの返信タイミングとは? 【心理学的視点】





こんにちは。おぱびにあです。

今日はLINEの返信タイミングについて考えていきたいと思います。

「好きな人とLINEを交換できた!」
「好きな人とLINEをしているのだけれどなるべく長くLINEを続けたい」
「LINEの返信をいつすればいいのかわからない」

こんな方は多くいると思います。私も返信タイミングについて悩んできました。

そこで今回はそんな皆さんのために、心理学的に正しいLINEの返信タイミングについてブログにまとめたいと思います!

 

LINEの返信タイミング1.相手に合わせること

最初のLINEの返信タイミングの極意は「相手に合わせること」です。

相手に合わせるとは、相手がLINEを1時間後に返信してきたら、自分も1時間後くらいに返信するといったように、相手の返信タイミングに合わせるという方法です。

これには「ミラーリング効果」という心理学テクニックが使われています。

ミラーリング効果とは?

ミラーリング効果とは、自分と似ている動作をする人に好感を寄せたり、好きな人の仕草を無意識に真似てしまうような行動を指します。

「ミラー効果」「同調効果」「姿勢反響」なんて言われることもあります。

人間はもともと群れをなして生活していた生き物なので、「自分の仕草と似たことをする人」を仲間・味方と認識しやすくなるのです。

実際に会った時などは、
・相手がコーヒーを飲んだタイミングで自分もコーヒーを飲む
・相手がよく使うフレーズを自分もつかってみる

などをすると好感度が上がりやすいです。

注意点として、真似ていることがバレてしまうと、好感度が下がってしまうので注意が必要です。

 

 

LINEの返信タイミングを合わせると、この「ミラーリング効果」によって、
「あっ、この人は自分と生活リズムが似ていてLINEをしやすいな」
と相手は思いやすくなるのです。

 

また、夕方7時くらいにいつもLINEの返信がくる相手だったら、自分が新たにLINEを始めるタイミングも夕方7時くらいだとなお良いです。

生活リズムが似ていて心地いいという感覚も、ミラーリング効果として利用できます。

 

LINEの返信タイミング2.LINEが続いたら、突然返信の時間を空ける

二つ目のLINEの返信タイミングの極意は「LINEが続いたら、突然返信の時間を空ける」です。

ある程度LINEが続いてきたら、突然2~3日返信を遅らせてみましょう。

勇気のいる行動ですが、これは「ツァイガルニック効果」という心理学テクニックを利用したLINEの返信テクニックです。

ツァイガルニック効果とは?

ツァイガルニック効果とは、途中で終わったものの続きが気になるという効果です。

この効果、皆さんも絶対経験があります。
「続きはwebで!という決まり文句」
「良いところでCMに入るTV番組」
これらはツァイガルニック効果を利用して、続きを見たくさせているのです。

このように良いところでわざと中断して、続きを気にならせるのがツァイガルニック効果です。

 

LINEの返信タイミングを遅らせることで相手は「あれどうしたのかな?返信来ないな・・・」とあなたのことがどんどん気になっていくのです。

このLINEの返信テクニックのコツは、「なるべく話の途中でLINEの返信を中断すること」です。

ちょうどいいところで区切ってしまうと、相手を「あ、LINE終わったんだ」という気持ちにさせてしまいます。

今回のLINEの返信テクニックの意義はあくまで「相手に続きを気にしてもらう」ことなので、中断するタイミングには気をつけましょう。

 

おまけ.出会い系サイトの返信タイミング

おまけとして、出会い系サイトの返信タイミングについてお話します。

出会い系サイトにおいてはスピードが命です。特に数を打って出会いにつなげる必要があるので、おしとやかな子を落としたい人以外はスピード勝負です。

序盤から深い話をして、10回以内のやり取りで出会いのアポイントを取りましょう。

理由としては、出会い系では複数の人とやり取りする可能性高いので、ちんたらしていると意中の人に出会うタイミングを失ってしまうからです。

 

「でも誠実な人と出会いたい、、、」というかたはラブサーチというサイトがおすすめです。

「ラブサーチ」は完全定額制で一切追加料金なし!すべての機能・サービスが使い放題で、ライトな出会いから恋活、婚活まで、すべての出会いが叶うサクラゼロのサービスです。

LINEの交換も自由ですので、出会った後は、じっくりと今回のLINEの返信テクニックをつかってみてください。

LINEのテクニックも慣れが必要です。行動をするかしないかはあなた次第です。

 

まとめ.LINEの即返信はもうやめよう

いかがでしたでしょうか。LINEの返信タイミングには我慢も必要ということがわかっていただけたのではないでしょうか。

LINEの返信のタイミングを考えるのも恋愛の醍醐味です。今まで好きな人から来てたLINEに喜んで即返信をしていた方は、これを機にLINEの返信タイミングを考えてLINEを楽しむようにしましょう!

コメント