【Surface go レビュー】ノートパソコンはSurface go一択の理由!

レビュー

こんな人におすすめの記事

  • Surface go のレビュー記事を見たい
  • Surface go を買おうか迷っている

 

【Surfce goレビュー】Surfce goのここがすごい!

こんにちは。おぱびにあです。

レビューを普段あまりしない私ですが、今回は一つレビューをさせていただければと思います。

 

一週間ほど前、心理学の論文検索とブログを書くためにSurfce goを購入しました!

このSurface go

めちゃくちゃ使いやすい。

 

今日は新しくノートパソコンを買おうと思っている方に向けて、ぜひSurface goを買ってほしい!と思い、Surface go のレビュー記事を書くことにしました。

いつもは心理学の記事を書いている私ですが、今日はこのSurfce goをレビューという形でメリットを皆さんにお伝えできればと思います。

 

Surface goのスペック

マイクロソフト キーボード別売 Surface Go Pentium Gold eMMC 64GB 4GB ペン非同梱モデル Windowsタブレット Office付き・10型 MHN-00014 シルバー
by カエレバ

 

 

主な仕様
ソフトウェアSurface Go Windows 10 Home(S モード)1 Office Home & Business 2016 Surface Go フォー ビジネス Windows 10 Pro
本体サイズ9.65 x 6.90 x 0.33 インチ (245 x 175 x 8.30 mm)
重量Wi-Fi: 最軽量 522 g から(タイプ カバー含まず)* LTE-Advanced: 最軽量 532 g から(タイプ カバー含まず)*
ストレージ3eMMC ドライブ: 64 GB ソリッド ステート ドライブ (SSD): 128 GB SSD
ディスプレイ画面: 10 インチ PixelSense™ ディスプレイ 解像度: 1800 x 1200 (217 PPI) アスペクト比: 3:2 コントラスト比: 1500:1 タッチ機能: 10 ポイント マルチタッチ Corning® Gorilla® Glass 3
バッテリー駆動時間Wi-Fi: 最大約 9 時間の動画再生が可能2 LTE-Advanced: 約 8.5 時間連続使用できるので、オフラインで動画もたっぷり楽しめます2
プロセッサIntel® Pentium® Gold プロセッサー 4415Y
セキュリティエンタープライズ レベルのセキュリティを実現する TPM 2.0 を搭載 Windows Hello 顔認証サインインによるエンタープライズ クラスのセキュリティ
メモリ4 GB または 8 GB の RAM
ワイヤレス機能Wi-Fi: IEEE 802.11 a/b/g/n/ac 互換 Bluetooth 4.1 ワイヤレス テクノロジ
外部端子USB-C x 1 3.5 mm ヘッドフォン ジャック Surface Connect ポート x 1 Surface タイプ カバー ポート4 microSDXC カード リーダー Surface Dial* 画面外対話式操作に対応
カメラ、ビデオ、およびオーディオWindows Hello 顔認証用カメラ(正面) 5.0 MP フロント カメラ (1080p Skype HD ビデオに対応) 8.0 MP のオートフォーカス機能付き背面カメラ (1080p HD ビデオに対応) シングル マイク Dolby® Audio™ Premium 対応の 2 W ステレオスピーカー
グラフィックスIntel® HD グラフィックス 615
外形ケース: マグネシウム 色: シルバー 物理ボタン: 音量、電源
センサー光センサー 加速度計 ジャイロスコープ 磁力計
同梱物Surface Go 電源ユニット クイック スタート ガイド 安全性と保証に関するドキュメント
保証1 年間のハードウェア保証
ネットワークNano SIM トレイ 4G LTE Advanced (バンド 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 19, 20, 25, 26, 28, 29, 30, 38, 39, 40, 41, 66)5 GPS/GLONASS: 誤差 3 メートル以内の精度を持つ Standalone および Assisted GNSS

 

Surface goレビュー① 持ち運びしやすさが半端じゃない

かなり小さい

Surface goを使っている私が感じた、Surface goのメリットの一つ目は、「持ち運びのしやすさが半端じゃない」です。

この公式画像を見てください。↓

タブレット モードで Surface Go のビューを二人で共有

「いやいやこれは大柄の外国人が使っているから小さく見えるだけでしょ」

ほんとにこんな感じで使えます。

ノートパソコンって大きめのカバンにぎりぎり入るっていうイメージだったんですけど、このSurface go は、それこそノートをカバンの中に入れて行くような感覚。

B5のノートと比べてみても大きさが変わらないんです(笑)(カバーは別売り)

レビューを作るにあたって、Surface goの小ささには驚かされました。。。

小さいのでどこでも使えちゃう

私が主に使っているシーンはこんな感じです。

  1. カフェでパソコンとして使う
  2. クッションに深く腰掛けながらグダグダとブログ作成
  3. 寝転がりながら論文や動画の視聴
  4. 電車でコンパクトにExcelでデータをまとめる
  5. トイレに持って行ってブログ作成(笑)

まだまだ無限に使っている場面が思い出せます(笑)

 

小さいから画面が見にくいなんてことは全くない

「ここまで小さいと画面見にくくない?」という方

私の感想ですが、全く問題ありません

そもそも小さいスマホに慣れている私たちからすれば、この大きさの画面はむしろちょうどいいと私は思います。

Surface goレビュー② どこでもOfficeが使える

タブレットとの差別化点になる

Surface goを使っている私が感じた、Surface goのメリットの二つ目は、「Officeをはじめとした、パソコンソフトが使える」です。

Surface go は、タブレットのような大きさですが、あくまでパソコンなのでパソコン用のソフトが使えるのが大きいです。

Office Home & Business 2016は内蔵。これ地味に大きいですね。私個人的にはパソコンをレビューするにあたって外せないところです。Officeって単体で買うと結構高いので。

私は編曲とかもするので、「Muse score」というアプリも使うのですが、これもパソコンソフトです。

タブレットとSurface goの違いを気にされる方も多いと思います。

私なりにレビューさせていただくと、一人一台スマホをもつ時代において、パソコンアプリがインストールできるかどうかは大きな差別点になりうると思います。

 

Surface goレビュー③ 持っているだけでかっこいい

Surface goを使っている私が感じた、Surface goのメリットの三つ目は、「持っているだけでかっこいい」です。

ほんとこれに尽きます。めっちゃかっこいいんですよ(笑)

公式サイトのこの画像、

A man walks carrying Surface Lingo with a blue Surface Go Signature Type Cover.

これはかっこいい。そう思いませんか?

スタイリッシュさ、これがSurface goのレビューで一番伝えたいことです。

Surface go の疑問① どのくらいサクサク動く?

まず、Surface goには「4GB / 64GB」と「8GB / 128GB」の二種類があります。

これはメモリの大きさです。後者のほうが、たくさんデータが入るしサクサク動くと思ってくれればいいです。

私は前者の「4GB / 64GB」を使っているのですが、パソコンのサクサク具合のレビューとしては、めっちゃサクサクとまではいかないです。

ある程度、ネットを開くのには時間はかかります。ただ、最近のスマホがハイスペック過ぎるというのもあるので、値段からしたら相応の速さです。
「全然アプリが開かない!」なんてことはありません。8GBならもっとサクサクでしょう。

ただ、グラフィックボードが必要なアプリやパソコンゲームなどはおそらく無理です。

あくまで、一般的なサラリーマンや大学生が使うくらいで想定してください。

Surface go の疑問② 4GBと8GB どっちを買えばいいの?

私は4GBを買ったと先ほど言いましたが、「お金に余裕があるなら8GBのほうがいい」です。

メモリーはMicro SDをつければ何とかなりますが、サクサク具合などを考えれば8GBのほうがいいです。

ただ、4GBでも普通に使えるので、そこは皆さんのお財布と相談してください。

Surface go の疑問③ 付属品は何を買えばいい?

最後にSurface goの付属機器についてレビューしたいと思います。

実はSurface goは、キーボードがついていません。これはレビューするにあたってのマイナスポイントになります。

キーボードは割と必須です。キーボードなかったらタブレットでいいかなって感じです。

それも踏まえて、どんな付属品が必要かおすすめ順に書いていきます。

おすすめ☆☆☆ 必須級の付属品

1.キーボード

マイクロソフト KCM-00019 Surface Go タイプ カバー ブラック ブラック
by カエレバ

 

まずは、必須級のSurface go付属品のレビュー、「キーボード」です。

キーボードなくても一応文字は打てるのですが、かなりしんどいです。

キーボードを買わないのであればタブレットでいいでしょう。

ただ、価格がだいたい1.2万円くらいするのでそこがネックです。

 

 おすすめ☆☆ あるとかなり便利な付属品

1.カバー

Surface Go ケース ペンホルダー付き 撥水 防水 サフェイスゴー カバー スタンド機能 液晶保護 アウトポケット付き ケース カバー タブレットPC サーフェス 10インチ 用保護ケース
by カエレバ

 

次にあるとかなり便利なSurface go付属品のレビュー、「カバー」です。

Surface goは手や小さいカバンで持ち運びができる分、衝撃にさらされる機会が非常に多くなります。

Surface go を外に持ち運ぶ運用を前提とする場合は、必須アイテムと言えるでしょう。

また、つけるとかなりスタイリッシュになるのでおしゃれアイテムとしてもおすすめです。

2.保護フィルム

Surface Go 液晶 保護 フィルム ブルーライト カット アンチグレア サーフェイス ゴー 日本製 表面硬度9H 強化ガラス 撥水 撥油 ラウンドエッジ 飛散防止 高透過率 光沢 表面 画面保護 クリア ブルーライトカット スムースタッチ ガラス ゆうパケット
by カエレバ

 

あるとかなり便利なSurface go付属品のレビュー二つ目は、「保護フィルム」です。

これがおすすめな理由も先ほどと同じ、衝撃対策です。

Surface goの保護フィルムはたくさんあるので、よく比較して買うのがおすすめです。

3.マウス

あるとかなり便利なSurface go付属品のレビュー三つ目は、「マウス」です。

ワイヤレスマウスならだいたい大丈夫でしょう(Surface goは直接USBは刺せないので注意)

持ち運びを一緒にはしにくいですが、椅子にしっかり座って使うのであればマウスはあったほうがいいです。

おすすめ☆ 人によっては必要

1.タッチペン

【替芯付属】SONY純正 デジタイザースタイラス(ペン)VGP-STD2 Surface 3 Go PRO6/4/5など対応可能です ソニー SONY VGP-STD2 デジタイザースタイラス [VGPSTD2] [ソニー(SONY)]
by カエレバ

 

 

最後に、人によっては必要なSurface go付属品レビュー、「タッチペン」です。

タッチペンは、Surface goをタブレット型にしてプレゼンテーションをするときや絵を描いたりする人には必要だと思います。

筆者はwordとネットサーフィンが中心の使用用途なので買いませんでした。

 

最後に 「買うか買わないかはあなた次第」

Surface goのレビューはいかがでしたでしょうか。

私自身、あまりレビューを書いたことがないので、皆さんの役に立つレビューになれてるといいのですが、、、

私のレビューを見て、「あんまり刺さらなかったな」とか思った人は買わないという選択肢も全然ありです。

「やっぱ迷う」という方は、ほかのSurface go レビューを見るのもありでしょう。

パソコンは高めの買い物です。「外で気軽に使いたい!」という方には、間違いなくおすすめできるので、最後はあなた自身の意思で決めてください。

最後にSurface go 4GBタイプと8GBタイプのリンクを載せておきます。良ければどうぞ。

マイクロソフト キーボード別売 Surface Go Pentium Gold eMMC 64GB 4GB ペン非同梱モデル Windowsタブレット Office付き・10型 MHN-00014 シルバー
by カエレバ

 

 

マイクロソフト Surface Go Pentium Gold/8GB/128GB シルバー MCZ-00014
by カエレバ

 

 

コメント