【夜型人間】夜型のオオカミ型におすすめの生活習慣

仕事の心理学

こんな人におすすめの記事

  • クロノタイプがオオカミ型の人
  • 夜型人間の生活リズムが知りたい人




夜型人間オオカミ型の1日

こんにちは。おぱびにあです。

先日、ドクターミシェルブレイスバーミリオンによる、遺伝子によって自分の理想の睡眠時間がわかる「クロノタイプ」というものを紹介しました。
参考:【クロノタイプ診断】あなたにとって理想の睡眠時間を診断する

今日の記事はこのクロノタイプが「オオカミ型」だった方のための記事になります。

私自身も夜型のオオカミ型の人間なので少し詳しく解説していきたいと思います。

オオカミ型の理想の睡眠時間

復習もかねて、オオカミ型の理想の睡眠時間を復習しましょう。

名前からして夜に強そうなオオカミ型(筆者もこのタイプです)。クリエイティブだけど気分屋な面も。朝は眠いけど夜は強い!正直社会人に向いてないタイプ。。

オオカミ型の割合は人口の15~20%

ベストな就寝時間:0時ごろ

ベストな起床時間:7時半ごろ

理想の睡眠時間:7時間ほど

参考:【クロノタイプ診断】あなたにとって理想の睡眠時間を診断する

夜に能力が発揮されるのオオカミ型。クリエイティブな発想に長けているが、気分屋の性格なのがこのオオカミ型の特徴です。

学校や会社などは、クマ型の生活を基準にして作られているので、正直オオカミ型にはしんどいです。朝は起きれないわ定時が過ぎた後に頭が冴えるわでひどいもんです。。

このオオカミ型の方がどのような時間に何をすればいいのか
つまり、夜型人間の生活習慣を考えていきたいと思います。

 

 

 

一番集中しなければいけない作業をやる時間

 

夜型人間の「オオカミ型」が「一番集中しなければいけない作業をやる時間」は夕方です。

もっと具体的に言うと、午後17:00~24:00くらいが最も集中できる時間と言われています。

 

オオカミ型は、朝起きてからしばらくはぼーっとしていきます。17:00~24:00の間のどこか二時間くらい(人による)で頭が冴え、24時に寝るのがちょうどいい生活リズムです。(まじで社会人に向いてない、、、)

 

社会人の方は難しい仕事は夕方に片づけましょう。

後述のコーヒーを飲む時間を調節することでお昼もなんとか仕事に打ち込むことができます。

 

 

運動する時間

 

夜型人間のオオカミ型は、運動する時間も夕方が理想。

具体的に言うと、18時くらいに運動するといいと言われています。

 

オオカミ型はフリーランスとかが向いていますね。ジム行ってから在宅ワーク これがオオカミタイプの理想です。

 

コーヒーを飲む時間

 

オオカミ型の方がいつコーヒーを飲むべきなのか。
それは、12時~14時です。

 

オオカミ型は午前中ぼーっとしているので、簡単な仕事を午前中はこなし、コーヒーを飲んで身体を起こしていき、徐々に難しい仕事をこなしていくのがいいでしょう。

 

 

オオカミ型はIQが高い

「オオカミ型は社会人に向かない」と散々言ってきましたが、こんなオオカミ型にもメリットはあります。

 

それは、「夜型人間のほうがIQが高い傾向にある」ということです。

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスの研究グループが若い米国人を調べたところ、子どもの頃にIQが高かった人ほど、成長した後に就寝時間が遅いことが分かったという。

その一方で、この研究では朝型の方が学校の成績が良かったこともわかっている。研究者らは、IQが夜型ほど高くないのに成績が良い理由として、朝スタートして午後に終わるという学校の時制が朝型人間に適しているからではないかと分析している。

参考:マイナビニュース 朝型人間が良い? いえいえ、夜型でも良いんです – 夜型を勧める6つの理由

 

2009年に発表された英・ロンドンスクールオブエコノミクスの研究では、ロンドンの80の高校と52の中学校から2万745人の生徒を対象に、睡眠習慣と知性の関係を探っている。それによれば、IQが高い生徒ほど夜型である傾向が顕著に浮き彫りになったのだ。

研究を主導した進化心理学者のサトシ・カナザワ氏によれば、夜型人間は“進化論的な新規性”であると解説している。つまり夜型はこれまでにはない人類の特性であり、現在の人類が進化の末に獲得した行動様式であるということだ。

参考:ヤフーニュース 夜型人間のほうが、実は勤勉だった!?

上記のように、ロンドン・オブ・エコノミクスの研究グループの調べで、IQの高い人ほど就寝時間が遅いという研究があります。

この記事では、「夜型人間を目指す価値が~」と言っていますが、夜型の生活に無理やりしたからIQが高くなるという研究ではないことに注意してください。

このIQが高いというのはもともとクロノタイプがオオカミ型(またはイルカタイプ)の人に備わっている特権のようなものです。
オオカミ型の人は自信を持ちましょう。

 

 


オオカミ型は病みやすい

逆に夜型人間は精神疾患等になりやすいという研究もあります。

死亡のリスクも朝型人間に比べて1.1倍あることも明らかになっています。

これは、「社会の生活リズムに無理に合わせようとすることによるストレス」が原因であるとされています。
明らかにオオカミ型の生活リズムは社会に合ってないですもんね。。

 

 

生活習慣にあった仕事を見つけること

 

今回紹介したのは、クロノタイプがオオカミ型だった人向けの生活となっています。

 

今日紹介したように、オオカミ型の生活リズムは一般的な社会の生活リズムとあまりマッチしていません。

時間にとらわれない仕事を見つけることはかなり難しいですが、少しずつでいいのでスキルを身に着けて転職やフリーランスになる準備をすることをおすすめします。

 

いつまで経っても今日紹介した生活ができない人は、自分のクロノタイプがオオカミ型でないことを疑ったほうがいいです。

正しいクロノタイプや細かい適正は自分の過ごしやすい生活習慣を見極めながら考えていきましょう。

社会人に向いてないなら、フリーランスの準備をするのも一考

オオカミ型のクロノタイプを持っている方は、その性質上朝早くに出勤する社会人に向いていません。。。

しかし高いIQを持っているため、大きなポテンシャルを秘めているのです。

そこで、フリーランスの準備をしておけば、将来のあなたの年収は大きくアップし、クロノタイプにあった生活のできるようになります。


フリーランスの準備をしたいという方は、この「Basis Point」で講義を受けることをお勧めいたします。

フリーランスは月収で100万円をめざせるものとなっております。しかし、一定のスキルが必要で、準備が必須だとも言えます。

そこで、しっかりと自分の市場価値を高める準備ができる「Basis Point」こそ、IQの高いオオカミ型のあなたにおすすめなのです。

無料の説明会もあるので、一度訪問してみてはいかかでしょうか。IQが高い人は行動の速さも特徴です。

フリーランスになるかはもちろんあなた次第ですので、一度検討してみてはいかがでしょうか?

 


コメント